会社案内

HOME > 会社案内 > 沿革

沿革

当社は、石膏メーカーのパイオニアとして、数多くのユーザーの皆さまから、厚い信頼を頂いております。

「ハイテクノロジー&ハイクオリティー」を歯科用製品づくりの基本テーマに、永年にわたる豊富な経験と実績に培われた、優秀な開発技術と厳しい品質管理に基づいて、数々の歯科用製品をお届けしております。

今後も多彩なノウハウを駆使し、多様化するニーズにお応えしてまいります。

1919(大正 8年) 本社工場所在地において「焼石膏」及び「白墨」の製造を開始。
1927(昭和 2年) わが国で初めて「石膏プラスター」を発明し、製造を開始。
1932(昭和 7年) 株式会社に改組。
1947(昭和22年) 大阪営業所を開設。
1948(昭和23年) 東京営業所を開設。
1949(昭和24年) 中部営業所を開設。
1952(昭和27年) 愛知県瀬戸市に瀬戸工場を設置。
1956(昭和31年) 福岡営業所を開設。
1962(昭和37年) 中・四国営業所を開設。
1971(昭和46年) 経営合理化成果優秀のため、中小企業庁長官表彰を受賞。
1976(昭和51年) 資本金1億円に増資。
1980(昭和55年) 新硬質石膏工場完成。
1989(平成 1年)
創業70周年記念式典を開催。
1992(平成 4年) 本社工場事務所新築。
1996(平成 8年) インターネットホームページを開設。
1999(平成11年) 創業80周年記念式典を開催。
2003(平成15年) 本社工場・技術研究所ISO9001を認証取得。
2006(平成18年) 本社工場・技術研究所ISO13485を認証取得。
2009(平成21年) 創業90周年記念式典を開催。
2013(平成25年) VI発表会記念式典を開催。