石膏について

HOME > 石膏について > 3.α石膏とβ石膏

学術関連資料

3.α石膏とβ石膏

名称/化学式 α型半水石膏 β型半水石膏
結晶系 三方晶 三方晶
比重 2.76 2.64
標準混水量(%) 35 90
硬化時間(分) 15~20 25~35
硬化膨張(%) 0.28 0.16
ヌレ圧縮強度(kg/cm2) 280 28
乾燥圧縮強度(kg/cm2) 560 56
製造方法 加圧水蒸気加熱または
加圧水溶液加熱法
大気中加熱法

二水石膏見本
二水石膏見本

α石膏見本
α石膏見本

β石膏見本
β石膏見本

石膏石灰ハンドブックより

α型半水石膏及びβ型半水石膏とも実際の構造(結晶系)上の相違はない。

α型は、水 蒸気又は水の中で転移して結晶の形が整って緻密であるのに対して、β型は、殆ど二水石膏の形のままで水が抜けたポーラスな状態になっている。

α型は少ない水で練和(撹拌)できるため、高密度となり高強度となるの対して、β型は多い水が必要となり、低密度となり、比較的低強度となる。

水和の反応速度については、本質的にはβ型の方が早い。